(若い女性の)貧血のお話。

未分類





私は小学生の時、しょっちゅう朝礼で倒れていた。

そのせいか校長先生のありがたい話はほとんど記憶にない。

そして、家族で焼肉に行くたびに両親に「あんたは貧血やから生レバー食べなさい」と言われ、好きでもない生レバーを食べさせられていた。(20年前の話)



鉄欠乏性貧血だと下まぶたの内側が白っぽくなるという。





私もわりと白いのだが、血液検査を受けても、いつも鉄分の値は基準値だった。



恥ずかしながら数年前にやっと気付いたのだが、私の貧血の正体は、鉄欠乏性貧血ではなく低血圧による脳貧血だったのである。



低血圧とは?





厳密には定義されていないが、一般的に上の血圧が100mm/hg以下の場合を、低血圧と呼ぶ。

若い女性によくあるのだが、心臓のポンプの力が弱いために、頭や筋肉などの各器官に充分な血液を送ることができず各機能が低下している状態。夏は体温を下げるために生理的に血管が拡張しやすく(血液の熱を放散するため)、特に低血圧を起こしやすい。



症状としては、ふらつき立ちくらみ・頭痛・全身のだるさ・頻脈など。
ひどい時は失神を起こす場合もある。

日常的な、肩こり・疲れやすさ・消化不良・目覚めの悪さも低血圧が原因だったりする。



処方薬

低血圧の治療薬はリズミックメトリジンくらいだ。



しかし薬局で働いていて、これらの薬で効果があったという患者さんをほとんど見たことがない。





先日お話しさせてもらった循環器科の医師も「リズミックを出してもドキドキする(脈拍が上がる)だけで、血圧は上がりにくいからもう出さない!」と言っていた。



食事でできる対策





じゃあどうするか?



身体に良くないかもしれないが、血圧を上げたかったらカフェインを摂ればいい。



先程の医師も低血圧の患者には「ごはんに塩かけて食べとき」と指導しているそう。



漢方





頼みの綱、漢方。



四物血行散





”低血圧に”と大々的に販売されている漢方はこれぐらいしかなく、しかも市販でしか売っていないという珍しい処方。



四物湯(次項で説明)に白朮(ビャクジュツ)、茯苓(ブクリョウ)を加えた処方。



低血圧で体がだるい、貧血による立ちくらみ、朝起きられないなどの症状に効果がある。



四物湯





医療用の近い漢方で、四物湯という漢方がある。

地黄(ジオウ)、 芍薬(シャクヤク)、 川芎(センキュウ)、 当帰(トウキ)から構成されている。



簡単に言うと、血を全身に送ってくれる漢方で、産後の疲労回復、月経不順や肌の乾燥、冷え、貧血に使う。



補中益気湯・十全大補湯





(このブログ読者はそろそろ私を補中益気湯のまわしものだと思っているだろう)





華奢で食が細く疲れやすい。いかにも”朝礼で倒れてそう”な人に。
両剤とも、「補剤(ホザイ)」といって体内の不足しているものを補う働きをする漢方薬。



気虚タイプ:気力が衰え、食欲がない→「補中益気湯

血虚タイプ:生理中の女性、髪・皮膚の乾燥が気になる→「十全大補湯



鉄欠乏性貧血とは?





低血圧に対して、鉄欠乏性貧血とは?



赤血球の成分であるヘモグロビンを作るために必要な鉄(鉄分)が不足することで起こる貧血。

「お饅頭作りにあんこが不足している状態」だそう(笑)





原因としては

・偏食で鉄分が摂取できていない
・生理や消化管出血で大量の血が失われている
・鉄の吸収を助けるビタミンCが不足している
・成長期や妊娠に伴い、鉄の必要量の増加に摂取量が追い付いていない



低血圧と比較し、体を動かしたときに息切れや動悸・頭痛・めまい・立ちくらみ・疲れやすくなるなどの症状が見られる。



食事でできる対策





鉄分にも

野菜や穀物に含まれている非ヘム鉄
肉や魚に含まれているヘム鉄とがあり、

ヘム鉄の方が圧倒的に吸収率が良い







よく、貧血ならプルーンを食べなさいと言うが、鉄剤1錠中の鉄分量をプルーンで摂取しようとすると大袋1袋に値する。こんなのやってられない。食事で補いたければ、赤身のお肉やレバーをしっかり食べること。



ちなみに、日本人が食事から摂る平均的な鉄の量は1日約7~20mgと言われている。



市販薬

アルフェ Fe up【第2類医薬品】





疲れと密接に関係する鉄や、毎日の生活で不足しがちなカルシウム・マグネシウムなどのミネラル、ビタミンB群に加え、3種のハーブ(レマネジン855、ジコッピ、サンヤク)を配合したミニドリンク剤。



鉄分として5.3mg(クエン酸鉄アンモニウム30mg中)配合



カフェインフリーなので夜のお疲れにも。



第2類医薬品なので栄養ドリンクのコーナーにないことも。店員さんに聞いてみてください!



大正製薬HP

キレイを咲かせるあなたのそばに ALFE| 大正製薬
お手軽集中美容にはアルフェ(ビューティシリーズ)、栄養不良に伴う肌の不調や疲れにはアルフェ(メディケイテッドシリーズ)、大正製薬アルフェは2つのシリーズラインアップで女性の美容と健康をサポートします | 大正製薬





マスチゲン【第2類医薬品】









1日用量(1錠中)に

溶性ピロリン酸第二鉄 79.5mg(鉄として10mg
ビタミンC 50mg
ビタミンE酢酸エステル 10mg 
ビタミンB12 50μg
葉酸 1mg



この赤い錠剤の中にが入っているのかと聞かれたことがあるが、そうではないので安心して欲しい(笑)



日本臓器製薬HP

マスチゲン博士の貧血研究所(マスチゲン錠:クラッとする貧血に)
ディスクリプション





ファイチ【第2類医薬品】









1日用量(2錠中)に

溶性ピロリン酸第二鉄 79.5mg(鉄として10mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 50μg
葉酸 2mg



処方薬









これらの薬剤のmg数は鉄としての値なので、市販薬の約5~10倍量となる。



鉄剤服用に際しての注意点





鉄剤を服用し始めると、鉄分の値(フェリチン)は比較的すぐに回復する。

しかし、肝臓に蓄えられている貯蔵鉄(鉄分の貯金)の量が回復するまでお薬を続けないと根本的な治療にはならない。

なので、血液検査のフェリチン血が正常値になってから2~3ヶ月はお薬を続けましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました