薬剤師って何者?編

未分類





記念すべき、アンサング・シンデレラ放送初日なので、今日は薬剤師とは何者なのかをお話します。

プロデューサー・野田悠介氏に聞く『アンサング・シンデレラ 病院 ...





※私が薬局家系の3世なので、どうしても薬局薬剤師寄りの紹介になりますがご了承ください。あと、熱が入りすぎてかなり長文ですがご了承ください。読みたくない人は最後のメッセージだけ読んでください。



薬剤師という国家資格





薬剤師は、医師が処方する薬から市販薬、サプリメント、はたまた殺虫剤まで、薬のことなら幅広い知識を持つ「薬」の専門家。大学の薬学部(2006年より6年制)を卒業した後、薬剤師国家試験に合格して与えられる資格です。



大学では、有機化学無機化学など化合物に関する基礎知識をはじめ、薬理学(薬が体内でどのように作用するか)、薬物動態(薬が体内でどう動くか)、薬剤学(製剤の知識)、さらには病気やその治療法についても学んでいます。



どんな仕事をしてるの?





みなさんの中には、薬剤師は”処方箋の通りに薬を出す人”という認識の方もいらっしゃるかと思います。



もちろん、お薬を正しく提供することは薬剤師の大切な役割です。

処方箋を受けとった時、薬剤師はまず、その患者さんの体質アレルギー歴副作用歴併用薬などを確認し、処方箋に書かれている薬を渡しても大丈夫か?薬の量は適切か?を監査しています。(だからお薬手帳は大切)



もし処方内容に疑問が生じた場合、処方医に問い合わせし確認します。その割合は平均して各薬局において1日1枚。うち7割は処方内容が変更になってます。

「薬剤師は、処方せん中に疑わしい点があるときは、その処方せんを交付した医師、歯科医師または獣医師に問い合わせて、その疑わしい点を確かめた後でなければ、これによって調剤してはならない。 」

薬剤師法 第24条





そして、薬を取り揃えてお渡しする際に、みなさんに服薬方法注意事項を説明します。副作用は頻度の高いもの重篤なもの特にその患者さんに注意して欲しいものを選んで伝えています。



医師がいれば薬剤師はいらないんじゃないの?





現在日本では医薬分業が主流になっています。

患者の診察、薬剤の処方を医師または歯科医師が行い、医師・歯科医師の処方箋に基づいて、調剤や薬歴管理、服薬指導を経営的に独立した存在である薬剤師が行うという形でそれぞれの専門性を発揮して医療の質の向上を図ろうとする制度。





日本では、診断と薬選びは医師、その鑑査と薬の説明、副作用チェックが薬剤師の役割です。

※海外では薬剤師が薬を決める国もある。



病院内では抗がん剤や抗生物質の種類を医師が決め、その人の体格や腎機能を考慮して薬剤師が投与量を決めているところもあるそうです。





Twitterで見かけた他の薬剤師の言葉をお借りしますが、
オーケストラの指揮者が全部の楽器を弾けるわけではないのと一緒。

医師が治療の指揮者であれば、その指揮をもとに各職種(看護師、検査技師、理学療法士、薬剤師など)が専門の知識を持ち寄って患者に最高の医療をお届けするのが分業の目的です。



調剤以外に携わる薬剤師





なお、調剤に携わるだけでなく、医薬品の研究開発をしている薬剤師や、違法薬物の取り締まり、スポーツ選手のドーピング検査に関わる薬剤師もいます。



薬局の薬剤師





薬局の中での仕事以外にも、近隣の小中学校での環境検査薬物乱用防止教室、地域の方への禁煙啓発お薬教室にも取り組んでいます。



薬剤師が患者さんのお宅へ訪問し、お薬の管理や服薬をお手伝いする“在宅訪問”もどんどん広まってきています。



最近よく言われていますが、入院期間がどんどん短くなっています。
日帰りオペも増え、リハビリも通所、たとえガンでも外来治療という選択肢も多くなって来ました。つまり、病気を抱えて家に戻る人が増えているのです。薬局薬剤師が取り扱う薬は増え、配達・配薬業務は増え、介護者とのコミュニケーションが求められています。



気軽に会いに来てください!





みなさんは、健康や医療について気になる事があったら誰に相談しますか?



医師や看護師は病院を予約して診察室に入らないと会えないし…





そこで使えるのが薬局薬剤師です!
普段薬局に行かない人はハードルが高いかもしれませんが、利用したことなくても、処方箋を持ってなくても全然OK!!

うちの薬局なんて下校中の中学生がトイレを使いに来たり、地域のお年寄りがカラオケに行く前の待ち合わせ場所になってますが(笑)そのぐらい気軽に立ち寄っていいんです!!あと、電話でも全然OK!!!



ぜひ、薬剤師を一番気軽に会える医療人だと思っていただきたい。
薬剤師への相談は24時間365日無料です♡

薬局のドアが開いたらすぐそこに居ます。
お薬・健康・介護のこと等、お気軽にご相談ください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました