私のジェネリック論。編

未分類





私は職業柄か(もしくは呑気だからか)ジェネリック医薬品に何の抵抗もない。むしろ、先発医薬品は贅沢な気がしてジェネリックしか飲んだことがない。



でも一般の人からしたら不安だろうなとも思う。



私の妄想劇場





私はいつも、患者さんのジェネリックへの不安を車の部品に置き換えて考える。毎日命を預けるものという意味で近い気がするから。



《もし車の部品を純正から安い他社メーカーのものに変えると言われたら?》





パターンその①

車屋さんが勝手に変えていたら?
 → そりゃブチギレですよね。



パターンその②

ちゃんと日本の試験をクリアした部品だよって説明されたら?
 → 値段を比べたうえで考える。



パターンその③

ユーザーの7割が安いほうの部品使ってるよって言われたら? 
 → じゃあ私もってなるかな。その部品で不具合があったら、死ぬときはみんな一緒やし。



パターンその④

材料と製法まで同じだったら?
 → 絶対安い方がいい。



私はこんな感じ。

薬局でジェネリックの提案をされた患者のみなさんはどうなんでしょう?



お菓子も家具もジェネリックの時代





最近まで、”ジェネリック”って薬のためにある言葉だと思っていた。
でも、知り合いの建築士さんと喋っていて、家具も家電もジェネリックの時代だと言っていたのを聞いて驚いた。



ジェネリック家具の例





◆ジョージネルソンのボールクロック

お値段4万円弱だそう。





◆ジェネリックの時計(この業界ではリプロダクトと言うそう)

お値段4000~8000円



なるほど色の並びが違う。

建築業界では、ジェネリックはカッコ悪いことでも何でもなくて、持ってる人が気持ち悪くなければそれでいいそうだ。



ジェネリック菓子





コンビニで購入できる銘菓そっくりのお菓子をご存知だろうか?

例えばこれは…





これにそっくり。





これは…

これらにそっくり。





厳密に言うと医薬品のような”ジェネリック”ではないが、SNSユーザーが”ジェネリック菓子”と呼び始め、コンビニ側もその愛称を使っているそう。

私はコンビニのジェネリック菓子が大好きだ。安いし美味しい。最高じゃないか。ジェネリックという言葉がいい意味で使われ、世の中に浸透すればうれしい限りだ。



私の野望





数年前歯医者さんで抜歯後、ボルタレンをもらったのだが、なんだか贅沢な気がしたのでボルタレンは薬局の調剤棚に戻して隣りの棚のジクロフェナク(ボルタレンのジェネリック)を飲んだ。私はいつか年収が1000万円を超えた時、先発のボルタレンを自費で支払って飲みたい。



おわり。



コメント

タイトルとURLをコピーしました