意外と知らない粉薬の飲み方。編

未分類





粉薬が苦手というそこのあなた。
まさか、粉薬を先に口に入れてから水を流し込んでいないでしょうね??

そんなことをすると口中に粉薬が散乱し歯茎の間にかくれんぼ。苦味が舌を直撃しマズイ匂いが鼻から抜ける。漢方なんてそんな飲み方をした日にはもう最悪だ。(言い過ぎ)





粉薬をオブラートで包んでも口にくっつくと思ってるそこのあなた。
ボンタン飴やないんやから!



今回は、ラクチンな粉薬の飲み方と正しいオブラートの使い方を私が体を張ってイラストで説明する。学生時代、図工・美術の成績が底辺だった私の画力を露呈する。

※私のアイコンを描いてくれているのは薬学部の後輩だ。



ラクチンな粉薬の飲み方





①喉の奥に水を含む。

②その上に粉薬を浮かべる。

③そのまま上を向いた状態でゴックン。(私はここで追い水する派)

以上。





ちなみに「私は今、苦い薬を飲んでいる!」と思うと無意識に喉が締まってしまうので、『私は今、神座ラーメンの汁を飲んでいる!』と思う(つまり好きなものを思い浮かべる)と飲み込みやすい。



正しいオブラートの使い方





①四つ折りにしたオブラートに粉薬を入れる。

②上をつまんでねじる。

③水にサッとつけてすぐ飲む。(スプーンでもOK)

以上。





③を知らない人が意外と多い。水につけるとプルプルのゼリー状になりツルッと喉を通る。

オブラートなんて100枚で200〜300円だ。これができれば服薬ゼリーよりずっと経済的なのだ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました