PET検査で注意が必要な薬。編

未分類





昨日患者さんから問い合わせがあった。

「今度、市外のT病院でPET検査を受けることになったんだけど、当日の朝は糖を含む薬は飲まないで下さいといわれたの。どの薬かなぁ?」と。





……?トウヲフクムクスリ?
一瞬意味がわからなかった。



とりあえず私はネットで検索して、いろんな病院のPET検査に際する注意書きを読んで回った。



ほとんどの病院において、休薬指示は下剤糖尿病薬のみだった。(理由は後述)

しかし、患者さんには「糖尿病の薬じゃなくて糖!が!入!っ!た!薬!よ!」と念を押して言われたのだ。このT病院は糖衣錠や乳糖添加されている薬まで休薬するのだろうか?



もう面倒くさくなりT病院の薬剤部に電話した。質問の旨を告げると、PET担当の臨床検査技師っぽい人にまわされた。

すると「逆に僕は薬のことが分からないんですけど、念のため、糖全般止めて欲しいんです…」と。



わかったよ、もう。
薬剤師の力量をみせてやろうじゃないか。



私は患者さんの服用薬すべての添付文書を確認し、乳糖並びにD‐マンニトールなどの糖類を添加物として含む薬を探し出した。



結果、7剤中3剤が糖類を含みアウト。残りの4剤中2剤は糖尿病薬の為そもそも休薬。さらに残りの2剤は飲んでも飲まんでもいいような薬だった。



『もう全部休薬しましょうか』と患者さんに折り返し電話した。患者さんも納得のようだった。



1回10万かかる検査だもの、万全の状態で行ってほしい。



PET検査について

PETとは





日本語で言うと「陽電子放射断層撮影」。
PET:ポジトロン・エミッション・トモグラフィーの略。



がん細胞は正常細胞に比べ3~ 8 倍のブドウ糖を取り込む”という性質を利用。ブドウ糖に近い成分の検査薬剤を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETスキャナー(カメラ)で撮影すると、検査薬剤が多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなる。



検査で使う薬はどんな薬?





ブドウ糖(グルコース)に目印となるポジトロン核種(陽電子放出核種)を合成したもの。正式名称は18FーFDG(フルオロデオキシグルコース)、通称FDG

解析されたPET画像から、体のどこにFDGが蓄積しているかがわかり、がんが疑われる場所悪性の度合い転移などが推測できる。

この検査薬は寿命(半減期)が約2時間と短いため、毎日病院内で合成される。薬剤は尿から排泄され、翌日には体内から消失する。



PET検査のいい所





・痛みや苦痛がほとんどなく、精神的にも身体的にもストレスが少ない。

・トータルで2時間程度。

・希望すれば、その日中に検査結果を説明してもらえる。



PET検査の弱点





・ブドウ糖をエサにしないがんは発見できない。

・ごく早期の小さいがん(1cm以下)は発見しにくい。

・脳や心臓など元々ブドウ糖の消費が多い場所のがんは発見しにくい。

・前日に運動をすると検査薬剤が筋肉に異常集積し、がんが発見しにくい。

・レントゲン同様、妊婦さんは受けられない。

・検査費用が1回約10万円。
(他の検査でがん診断が確定できなかった場合に保険適応)



検査手順





1、5時間以上前から絶食。

2、検査薬(FDG)を注射。

3、30分~1時間安静にし、FDGを全身に行き渡らせる。

4、PETカメラでFDGの分布を撮影。所要時間30分程度。

5、水分をたくさん飲み、FDGの排泄を促す。



糖尿病の患者さんの注意事項





・インスリン、糖尿病薬は、検査6時間以前に服用する。
(短時間型インスリンか持続型インスリンかで対応はかわってくる)

・空腹時血糖値が150mg/dl以上の人は原則検査できない。

・検査直前の血糖測定で血糖値が200mg/dl以上の場合は検査中止となることがある。



※検査を控えている人は、検査担当医や主治医にも確認を!



休止する必要のある薬 





糖尿病薬・インスリン
(検査薬剤が筋肉に集積するため、絶食中に低血糖の危険があるため)

下剤(検査薬剤が大腸に集積するため)

内服ステロイド剤(服用後、血糖が上昇するため)

ブドウ糖を含んだ点滴

糖衣錠(市販薬にも多いので注意!)

・添加物に糖類を含む薬(薬剤師に調べてもらおう)

乳糖はガラクトースとグルコースに
加水分解される





※検査を控えている人は、必ず検査担当医や主治医にも確認を!


検査を受けた後は…





・いつも通り入浴可能

・検査後も身体からわずかな放射線が出ているので、検査後 24時間は人混みに行かない。乳幼児や 妊婦さんとの密接な接触は避ける。 

 ・授乳中の方は 24時間授乳を控える。



さいごに





乳糖添加の薬まで休薬している病院は他にもあるのだろか?
検査技師さんや病院勤務の方で、知ってる方はコメントお待ちしております。



コメント

タイトルとURLをコピーしました