薬局 vs カメムシ 編

未分類





虫の多い季節になってきた。



うちの薬局はド田舎にあるため

夜診の時間帯は薬局のあかりに虫が大集合する。

ちっさい虫からカメムシ(大も小も)まで。



毎年のことだが頭を悩ませる。

薬を扱う場所で虫が飛んでいるなんて大問題。

しかも今は新型コロナのせいで換気もしないといけないし…



先日、別の薬局の先生と夜21時頃散歩していた。

薄暗かったので足元にライトを照らしてもらった。



「このライトLEDやから虫が寄って来ないんよ」

『え??!LEDって虫寄ってこないんですか?』

「うん」

『うちの薬局、中の電気全部 LEDにしたのに虫寄ってきます』

「看板は蛍光灯のままちゃうの?」

『あ、その通りです』



で、帰ってから調べてみた。



まとめるとこう

・虫は紫外線を頼りに飛んでおり、紫外線に集まる習性がある。

・一般的に使われる白色LEDの紫外線量は蛍光灯の約200分の1

・コガネムシ・アブラムシ・スズメバチ・カメムシ・蛾・ハエ・セミ・カマキリなどは

 防虫効果あり。

・蚊やゴキブリのように紫外線への感受性がない虫はLEDでも寄ってくる。



最近使っていないけど、一応薬局の入り口には、青い光を発して虫を電撃でバチバチやっつけるやつはある。あれは逆に、紫外線を利用して虫を集めているということを今知った。薬局内がLEDなら入り口でバチバチマシーンをつけたら逆効果ではないか…?



あと、虫よけにはハッカオイルもいいらしい。

ちょうど不良在庫のハッカ油があるし、ぶちまけてみようかな。





おわり。



参考:株式会社スリーエス http://www.i-sss.jp/led-column/column09/ 

   株式会社ビームテックhttps://beamtec.co.jp/select/led%E3%81%AE%E5%85%89%E3%81%AB%E3%81%AF%E8%99%AB%E3%81%8C%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%84%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81/

コメント

タイトルとURLをコピーしました